肌のシミやシワ対策のスキンケアで、パックを使用する事があると思います。
パックの効果的な使い方は、始めに洗顔料で顔を泡で洗う感じで優しく洗います。
そして化粧水で肌に浸透するように塗り、パックをします。
この時シミやシワが気になる部分には美容液を塗ってからパックをすると、より効果があります。
また毛穴を広げより浸透しやすくする為に、お風呂につけて温めて使うとより効果的です。
パックにビタミンCが含まれているものは、温めない方が良いです。
パック時間ですが、長時間やると水分が逆に奪われてしまうので、決められた時間でやるのがベストです。
パック終了後は、乳液を使い水分保湿された肌から水分がとばないようにするのが良いです。
頻度の目安は、週2回程が理想的です。
パックを踏まえたスキンケアをやっても効果がイマイチだったり、さらに効果を実感する為には、ロスミンローヤルがオススメです。
L-システインやアスコルビン酸が入っている為、しみやシワに効果があります。
L-システインはシミの原因となるメラニンを抑制する作用があるのでメラニン色素の沈着を予防抑制します。
ロスミンローヤルとパックなどを使用したスキンケアで美肌が実感できるよいになります。
詳しくロスミンローヤルについて知りたい方はこちらのサイトを見てください。⇒しみ パック

関連記事